「ブラインドサッカー」×「ノーマライゼーションのまち さいたま」! 障がいの有無に関わらず、誰もが同じフィールドに立つことができるスポーツ、ブラインドサッカー。
障がい者と健常者は、それぞれの個性を活かし、協力し合うことでゴールを目指します。
その姿は、障がいの有無に関わらず、誰もがともに暮らすことが出来る「ノーマライゼーション」社会を目指す
さいたま市の考え方と強く結びつきます。 そんな、「ブラサカ」と「さいたま市」がタッグを組んだ
「さいたま市 ノーマライゼーションカップ」が今年も開催されます! !

国内初の国際親善試合、女子アルゼンチン選抜と対戦!

2017年4月に発足したブラインドサッカー女子日本代表。5月に開催された「IBSA女子ブラインドサッカートーナメント2017(オーストリア・ウィーン)」では、4戦全勝で優勝し、世界一に。しかし、選手は想う。「私たちは挑戦者だ」と。
同年12月、新たな選手・スタッフを迎え女子日本代表は再始動。新体制初戦の相手は、女子アルゼンチン選抜チーム。世界一は、スタートラインだ。さぁ、その先へ。

さいたま市 ノーマライゼーションカップの詳しい内容はこちら!

お知らせ

2018/01/19
大会サイトを公開しました!

大会情報

大会名
さいたま市ノーマライゼーションカップ2018
大会内容
ブラインドサッカー国際親善試合 女子日本代表 対 女子アルゼンチン選抜
日程
2018年2月24日(土)
10時30分 開場
14時00分 キックオフ
会場
 
サイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)
※会場は土足禁止になります。室内用の履物のご持参をお願い致します。
アクセス
公共交通機関でお越しの場合

* JR京浜東北線「浦和」駅
国際興業バス②乗り場より「桜区役所」行き乗車
桜区役所下車 徒歩1分(バス乗車時間は30分程度)
浦和駅より約15分間隔で運行

* JR埼京線「中浦和」駅
国際興業バス乗り場より「桜区役所」行き乗車
桜区役所下車 徒歩1分(バス乗車時間は15分程度)
中浦和駅より約25—40分間隔で運行

お車でお越しの場合

東京方面から大宮・上尾方面に走行し、「町谷交差点」を左折。
県道57号線を道なりに走行し、「桜区役所前交差点」を左折。
※当日は混雑が予想されますので、なるべく公共交通機関をご利用ください。

※入場無料